モンスターカレンダー

 2012年11月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930

白髪の2大原因は「加齢」と「ストレス」!!

白髪が生えるはっきりとした原因は現代科学を持ってしても未だ解明されていません。

しかし、そのメカニズムは解明されておりメラニン色素の衰退から白髪になることがわかっています。

大多数の人は年齢を重ねると白髪が増えてきます。
メラニン色素生成に必要な成分であるチロシナーゼ酵素が中年以降衰えることにより、白髪が増えてくるのです。
しかし、この過程も個人差があり、皆が同じ年齢で生えてくるわけではありませんし、白髪の量などの程度も人それぞれです。
加齢によって増える白髪ですが、白髪が多いと一層老けて見えるといった悩みはつきものです。

また白髪の原因のひとつにストレスが大きく関わっているとも言われます。
悩みごとがあったり、気苦労が多い場合は白髪が増えていくようです。
強いショックやストレスが要因になり、血行が悪くなることで起きる現象ではないかと考えられています。
血行の悪化が体全体にまわり、頭皮の血行にまで影響が及んで色素細胞の働きが衰えてしまうのです。
酷い場合は毛根までに影響が及び、薄毛や円形脱毛症という症状に現れる場合もあります。
日常の生活環境や、職場の環境を改善し、ストレスを減らすことが重要です。
小さな子供さんでも学校で友人関係が上手くいかなかったり、友達にいじめられたりなど嫌な思いをし、大きなストレスを抱えてしまった場合、若白髪が生える可能性もあるようです。
こういった場合も大人同様、悩み事やストレスを解消できるような対策をとることが大切です。

カテゴリ