モンスターカレンダー

« 2014年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

コラーゲンの吸収率をアップする栄養素

コラーゲンを単体で摂取するよりも、組み合わせることで吸収率をアップする栄養素がいくつかあります。
1日の摂取目安量を守りながら、賢く高い効果を引き出しませんか。

コラーゲンとヒアルロン酸を、一緒に摂るようにしてみてください。
ヒアルロン酸は、肌の保湿力をアップしたり、弾力性やハリを導く成分です。
コラーゲンも肌の弾力やハリに働きかける性質がありますので、ヒアルロン酸との組み合わせでより一層効き目が高まります。

コンドロイチンやグルコサミンは、いずれも保湿力を向上させる役割を持っています。コラーゲンと好相性がわかっていますから、保湿効果はもちろんのこと、軟骨の症状を改善させてくれます。

ビタミンCは、分解された体内のアミノ酸より、コラーゲンを生成する性質を持っています。
ビタミンCは、シミを引き起こすメラニン色素を無色にする働きがあるので、シミ対策に有効なことから、美白効果の美容液や化粧水などによく配合されていますね。
コラーゲンは体内で分解され、再び形成するという性質がありますが、ビタミンCを補うとこの作業が促進されますので、ぜひ一緒に摂ってください。

カルシウムは、コラーゲンと一緒になることで骨を丈夫にする働きがあります。
骨はコラーゲンがあることによって、カルシウムとくっつきやすくなるためです。
女性の多くが、骨が弱い状態の骨粗しょう症の予備軍です。
カルシウムが不足している女性は、99%もいると伝えられています。
健康と美容の両方が手に入れると思って、コラーゲンとカルシウムを意識的に補いましょう。